2013年09月11日

『おさんぽ がまぐち in the woods』ありがとうございました(追記あり)

未来展vol.12 おさんぽ がまぐち in the woods

無事に終了いたしました。


ご来場、お買い上げいただいたみなさまを始め、
今回の開催に関わってくださったすべての方に
心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。


******************

いろいろ書きたいことは、たくさんあるのですが。
ありすぎて、まとまりませんでした。

今回は、開催まで1ヶ月を切った頃に
キャンセルしなくてはならないかという事態がありまして
それでも無理に開催しました。

広報もほとんどできなかったので、
(フライヤーができたのが3週間前とか)
ご来場いただいた方は、
いままでの展示会で一番少なかったと思います。

それでも見てくださった方には概ね好評で
いままでで一番たくさんの「かわいい」「いいね」を
聞かせてもらえた気がしています。

**************************

来てくださった全ての方々に、感謝しかないのですが
特に嬉しい言葉をいただいた方が3名

お一人目は年配の男性。
石の蔵のあの急な階段を登りきったところで
しばし立ち止まって会場を見渡し
「ここの場所にあってる展示だ」と。
(真意は判りませんが)会場の雰囲気を
褒めていただいた気がしています。
「展示会」としての評価をしてもらうことが
あまりないので、とても嬉しかったです。
130910_1507~01.jpg

お二人目は、洋裁の先生をしている女性。
製作実演をしていたので、
すべて手縫いで作っているとお話したところ
手仕事の部分で褒めていただきました。
特にこのアプリケはかなりの時間見てくださり
「これは本当にすごいです」と。
130908miraiten12_03.jpg

三人目は、かわいいお嬢さん。
去年作った極ミニがまキノコバージョンを
リュックにつけて来てくださいました。
私が発見して、お礼を言ったら
「ファンです」と。
照れますが、やっぱり素直に嬉しかったです。

展示・技術・作品に対して
とても嬉しいお言葉をいただいきました。
こういう反応を直接感じられるのが
展示会の醍醐味で、
キャンセルせずにやって良かったと思います。

他にも以前から使っていたのが古くなったとか
キマコレ初参加のための情報収集(笑)とか
わざわざ足を運んで下さった方々にも
お礼申し上げます。

もちろん、お買い上げくださった皆さまには
最大の感謝を。
ありがとうございました!
ボロボロになるまで使ってくださいね。

**********************

開催のためにご協力いただいた皆さまにも
お礼申し上げます。

アズコモドさま
MAXにタイトなスケジュールとヘタレな素材で、
素敵なフライヤーを作っていただきました。
もう二度とあんな無茶は言いませんので
これからもよろしくお願いいたします。

フライヤー設置の各店さま
それぞれのお店でフライヤーを見つけて
来てくださった方が多かったです。
ありがとうございました。
また次の機会もよろしくお願いします。

ブログやツイッターで拡散協力いただいた皆さまにも
お礼申し上げます。

石の蔵ぎゃらりぃ はやしさま
いつもいつも、展示会のたびに感謝ばかりですが
今回は特にいつもにも増して
お心遣いに癒されていました。
本当にありがとうございました。
また、次回もよろしくお願いします。

************************

最後にお知らせです。

しばらくは場所を借りてする展示会は
しないつもりだったのですが。

石の蔵さんが、来年も営業されると伺い、
また縁を感じる日程が空いていたので
次回展示会を予約しました。

未来展vol.13

2014年 3月13日〜18日

石の蔵ぎゃらりぃはやし2階


どうぞよろしくお願いします。

posted by 未来 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 展示会案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74577489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック